トップページ > 豆知識 >  キャッシングの申込みの仕方

キャッシングの申込みの仕方


キャッシングの申込みをしようと思ったら、
まずは金融機関を選ぶことから始まりますね。

急にお金が必要になったからといって安易に会社を選んでは、
後々後悔することにもなりかねません。

会社によって限度額や審査基準、利息などに違いがあるため、
慎重に下調べした上での金融機関選びが必要
になるのです。


では、実際にキャッシングを利用するにはどうしたら良いでしょうか?

キャッシングの申込みの仕方について、詳しく紹介していきましょう。



■金融機関を選ぶ


キャッシングできる会社にも様々なものがあります。

その数は数百あるともいわれ、
審査基準や金利、即日融資の可否などに違いがある
のです。

他にも、無利息キャンペーンや便利な機能付きなどの、
色々な特典がある会社もあります。

申込みする前にあらかじめインターネットなどで情報を集め、
自分に合った金融機関を厳選しておく必要があるでしょう。



■ネットで仮審査してみる


最近では、仮審査から本審査、即日振込まで、
インターネットで完結できる
金融機関が増えてきています。

特に、数十秒程度でできる仮審査は、
ちょっとした空き時間で確認できるためとても便利です。

しかも、基本情報の入力で申込み可能かどうかすぐにわかることもあり、
気軽に利用する人も多くなりました。

いきなり本審査を申込んで通らなかった場合の日数や手間も、
仮審査をすることで大幅に省けるようになるでしょう。



■本審査で必要書類を送る


仮審査が通れば、いよいよ本審査に申込みできます。
これも、今ではインターネットでできるためとても便利になりました。

一般的には、本審査になれば必要書類の提出が求められます。

もちろん会社によって融資までにかかる時間は違いますが、
多くの場合、在籍確認などの後キャッシングが可能な状態になります。

重要なのは、返済シミュレーションなどを活用して、
計画的な借入と返済をしていくこと
ですね。



このように、キャッシングの申込みの仕方は、
手順を踏んでいけば難しいものではありません。

ですが、あまりにも審査が簡単なものや在籍確認がないところなどは、
優良企業でない場合も考えられます。

契約・キャッシングしてしまった後で後悔することのないよう、
会社選びは慎重に行わなければならないのです。


それでは、実際に会社を選んで申し込む時の参考に、
次のページを見てみましょう。


→ 会社を選んで申し込む




目次